キャバドレス通販のLaLaTulle(ララチュール)。人気キャバドレスブランドのミニドレス、ロングドレス,、シューズなど満載! ROBE de FLEURS ローブドフルール、AngelR エンジェルアール、IRMA イルマ、JEANMACLEAN ジャンマクレーンなど高級ブランド多数取り扱いしております。

商品カテゴリ一覧 > キャバ嬢さんの為の基本情報 > 美しくキャバドレスを着こなすポイント

LaLaTulle|美しくキャバドレスを着こなすポイント
美しくキャバドレスを着こなすポイント

キャバクラで働くキャバ嬢の定番衣装といえば「キャバドレス」。
普段多くの方が結婚式などで客用するドレスとは異なり、貴女の身体的長所を最大限に引き出し、美しく華やかに魅せることが出来るのがキャバドレスの魅力です。
ただ、その魅力を引き出すも引き出さないも、着こなし次第であるため、貴女自身の着こなし方が非常に大事になってきます。
そのドレスの着こなしは、ドレスによって大きく異なります。
自分のスタイルに合った、自分に似合うドレスを選び、自分が思い描く理想に近づくことが出来て初めて、「キャバドレスを美しく着こなす」ことが出来たと言えるでしょう。
そのためには何に気をつけることが大切か見ていきましょう。





ヘアスタイルに合わせたキャバドレスのコーディネート




キャバドレスの着こなしの前にはまず、自分に似合うドレス選びをしなければなりません。
「着こなし」と「自分に合ったドレス」を掛け合わせた時に、貴女は最も美しくなると言うことを覚えておいて下さい。

自分に合うドレスを知るためには、ご自身の外見の魅力をしっかりと把握する必要があります。
ご自身を理解する上で、コーディネートの良し悪しの重要な決め手となるのが、ヘアスタイルとの相性です。
実際にキャバ嬢として働いている方であればピンとくるかと思いますが、髪色一つ・髪型一つ変えただけで、自分に似合っていたドレスが似合わなくなった、イメージと変わってしまったと言うことがあります。
明るい色のドレスはその場の雰囲気やお客様の気持ちを明るくしてくれるだけじゃ無く、貴女自身も明るくしてくれることでしょう。しかし、派手なドレスの欠点となってしまうのが「ケバケバしく」見えてしまう恐れがあると言うところです。
ドレス自体がゴージャスさとケバさの紙一重のところにあるように思いますが、髪色・髪型一つで前者の着こなしへと近づけることが出来ます。
また、そのように華やかなドレスであっても、野暮ったい髪型や、プリン状態になった髪色であっては、せっかくのドレスの魅力を引き出せなくなってしまうのです。
髪を巻いてみたり、アップにしてみたり、ご自身で研究するか、お店や美容院の担当スタッフの方に相談してみると良いでしょう。
また、自分のことを指名してくれるお客様の好みを優先してみるなど、いつもとは違う自分を演出してみるのも、新たな発見となるかもしれません。


ヘアスタイルに合わせた


ドレス別の着こなしポイント





♥ロングドレス
数あるキャバドレスの中でも、特にシルエットが美しくなるのはロングドレスです。
美しく着るために、大事な着こなしのポイントの一つは、丈の長さです。
ロングドレスと一口に言っても、丈の長さはそれぞれです。一般的に最も美しいとされる丈の長さは、ヒールの約1cmの長さです。
さらに長い丈のドレスで、あえて裾を引きずるタイプのドレスもありますが、キャバクラのようにお客様に呼ばれて動き回ることが多いお仕事にはお勧めできません。
また、裾が汚れることによってだらしない印象を与えてしまう可能性があるため、注意が必要です。
店の清潔感や、床の素材などをしっかりと確認した上で考えてみて下さい。
丈を調整したい方は購入店やクリーニング店、洋服のリメイク店などで、「丈詰め」を利用しましょう。便利なサービスを利用して、より美しくロングドレスを着こなしてみて下さい。

理想的なロングドレス丈




♥ミニドレス
キャバドレスの中でも、特に人気のあるキャバドレスと言えばミニドレスです。
ミニドレスは、ロングドレスに比べて丈が短くなるため、必然的に露出度が上がります。以前は若い女性に好まれる印象だったミニドレスですが、最近は大人っぽさを兼ね備えたデザインのものが多く、年齢を問わず切ることが出来るドレスとなっています。
悩みの多い部位をカバーしたり、くびれやバストなど、強調したい部分を存分に魅せることが出来るので、隠すところは「上手に隠し」、みせたいところは「とことん魅せる」ことを意識して、理想のキャバドレスを見つけてみましょう。

ミニドレス




♥キャバスーツ
キャバスーツは、お客様同伴の際の着用、もしくは普段はドレスしか着ない方が大きなギャップを見せる為に着用します。キャバスーツを初めて着る方は、まずはセットアップで購入しましょう。
数着揃えたら、気分や相性で自分なりに合わせて着てみる事もできるので、いろんな着回しを楽しむことが出来ます。
レースがついたものや、セクシーなデザインのものもあるので、スーツだからといって活かしたい自分の長所を隠すことにならないように工夫してみて下さい。
上品に見せたい場合は、アクセサリーを華奢なものにしてみましょう。特に黒いキャバスーツの場合は、重たくなりすぎないように、インナーやパンプス、アクセサリーなどの小物で調整してみて下さい。

キャバスーツ



このように美しくキャバドレスを着こなす為に、気をつけるポイントはたくさんあります。しかしまずは「自分に合うドレス選び」の研究が大切です。「自分を綺麗に見せる為の、自分自身の在り方」を確立して、数多の煌びやかなキャバドレスを「着こなす」。
ドレスを選ぶ自分自身のセンスや、普段からの身の振る舞いが貴女の美しさを作っていくのだと言うことを忘れないでください。