キャバドレス通販のLaLaTulle(ララチュール)。人気キャバドレスブランドのミニドレス、ロングドレス,、シューズなど満載! ROBE de FLEURS ローブドフルール、AngelR エンジェルアール、IRMA イルマ、JEANMACLEAN ジャンマクレーンなど高級ブランド多数取り扱いしております。

商品カテゴリ一覧 > キャバ嬢さんの為の基本情報 > キャバクラで指名ををとるためのポイント

LaLaTulle|キャバクラで指名を取るためのポイント
キャバクラで指名を取るためのポイント

キャバクラで指名を取るためのポイント
キャバクラで働く多くの方が共通して思うことは、「お客様からの指名が欲しい」ということ。
キャバクラを始めたばかりの方は、指名と言われてもピンと来ないかもしれませんが、ある程度の期間働いていると「多少の指名はもらっているけれど、もっと増やしていきたい」と思う方や、「指名がもらえない」と伸び悩んでいる方が多くいると思います。

勘違いされやすい点ではありますが、人気ナンバーワンは必ずしも美女や美人ばかり、美人でなければナンバーワンにはなれない、なんてことはありません。
もちろん外見を磨いていく努力は大前提として必要です。しかし"指名を取る"、そして"取り続けていく"ためには、外見以上に内面を磨いていく努力が必要なのです。

では、指名を取るためにはどうすればいいのか、服装やトーク術など、様々な角度から指名を取るためのポイントをお伝えします。




指名とは

指名とは?



まずはキャバ嬢雨を始めたての方、これからキャバ嬢になりたいとお考えの方に向けて、指名とはどの様なものかお教えします。

♥指名客とフリー客
キャバクラのお客様には、「指名客」と「フリー客」の二つのパターンがあります。
これはお客様からキャバ嬢の指名が有るか無いかで呼び方が変わります。指名客にはお客様に指名されたキャストがそのお客様を接客するのに対して、フリー客には複数のキャストが入れ替わりで接客する、という形になります。

♥場内指名と本指名
お客様の指名の形は二つあります。
一つ目は、お客様が来店時にキャストを指名する「本指名」。二つ目は、フリーのお客様が通常通りのシステムで女の子を入れ替えた中で、好みのキャストがいた場合に指名する「場内指名」です。

お店のシステムによっても異なってきますが、この本指名と場内指名がお給料に大きく影響していきます。
本指名の数が増えれば、そもそもの時給が変動したり、場内指名も給料にプラスしてもらえたりするというシステムを導入しているお店がほとんどです。指名が入ると指名料が発生し、必然的にお客様の支払い金額が上がるので、人気のキャバ嬢から売上を得たお店側からの評価も高くなります。
このようなシステムから、同じお店で働いているキャバ嬢の間でも、給料に開きが出てきます。
その為、「本指名を増やしたい」と思う方が増えるのは当然なことです。しかし本指名は場内指名と比べて難易度が高いものになります。
場内指名はお店の中で「パッと目についた」という様な運等で、思ったよりも簡単に取ることが出来るかもしれません。一方本指名は一度接客や連絡等を取り合った後、再来店したお客様に「もう一度この子の接客を受けたい」と思ってもらう必要があるのです。
本指名をもらうためにはまず、自分を覚えてもらい、相手にまた会いたいと思ってもらうことが大切です。そのためにも、フリー客を大事にして、場内指名をとっていく事が大前提となります。
指名をすればお客様が支払う料金も高くなるので、料金以上の価値を提供する事が重要となるでしょう。





指名が取れるキャバドレス

指名が取れるキャバドレス



これまで書いたように、見た目同様に大事な要素は非常に多くありますが、お客様からすると最初に目に入る情報は外見です。その為、ドレスや身だしなみが適当であると指名に繋がる可能性も薄れてしまいます。では、男性にいい印象を与えるキャバドレスとはどのようなものでしょう。

♥大胆なスリットが入ったキャバドレス
やはり男性はチラリと見える美脚に非常に弱いものです。
大人っぽいエレガントな女性の着るスリットドレスはセクシーさを増し、可愛らしさがチャームポイントの女性がスリットドレスを着れば大きなギャップとなり、印象をガラリと変える事ができます。その時みせる美脚をアピールする為に、日頃のスキンケアも重要になります。

♥女性の武器であるバストを生かしたキャバドレス
バストは女性の体の中で大きな武器となります。コンプレックスの有無はありますが、生かさない手はありません。しかし、バストが大きければいいという事ではなく、ドレスのデザイン等、いかにセクシーに相手を魅せるかという事が重要です。
もちろん、バストが小さいという悩みを持っている方でも、うまく体型をカバーしながら、セクシーさをアピールできるキャバドレスもたくさんある為、是非ドレス選びの参考にして下さい。

♥背中が大きく開いたキャバドレス
男性が見るポイントとして、背中も挙げられます。大胆に背中が開いたドレスは一気に大人の雰囲気を演出してくれます。もちろん、普段はおざなりな背中のケアも、こういったドレスを切る際には必ず怠らないようにしましょう。





接客時に気をつけるべき事

接客時に気をつけるべき事



指名をしてくれるということは、お客様が「また会いたい」「話したい」「とても楽しい時間だ」と思ってくれた何よりの証拠です。
たくさんのお客様にそう思 ってもらえたら、指名してくれる確率はグッと上がります。
では、接客にはどういった注意点が必要なのでしょうか。

♥聞き上手になる
まず大前提に、キャバクラで基本となる業務は「会話」です。
口下手だという方もいるとは思いますが、何も難しいことはありません。少しの意識と気配りさえあれば、誰にでも出来ることです。いきなり完璧である必要はなく、日々少しずつ意識してスキルを上げていきましょう。
ここで大事なのは相手の話に対してしっかりとした反応をするということです。
お客様がキャバクラに来る理由は、女の子に自分の話を聞いてもらいたいから、という方が非常に多いのです。しかし会話はキャッチボールなので、意識した相槌と、お客様が話したいと思う話題をいかに引き出すことの出来るキャストになるかということを心がけましょう。

♥表情豊かに
お客様の話を聞く時に非常に重要となるのが笑顔です。しかし、常に満面に笑顔がいいという訳でもなく、笑顔は笑顔でも使い分けが必要となります。
お客様からお褒めの言葉をもらって嬉しい時は満面の笑みを見せるのがいいでしょう。
お客様から何かしらの相談を受けた時は真剣な表情で、時に柔らかく微笑むということを意識してみて下さい。
ただし、ここで重要なのは決して作り笑いや愛想笑いになってはいけないということ。
鏡や自撮りで自分の笑顔を確認してみることから始めてみて下さい。

♥営業メールやLINEをサボらない
会話とは少し離れた部分ではありますが、コミュニケーションの延長線上にある重要な部分です。営業メールはお店に来た時以外にもコミュニケーションを取る事ができる非常に便利なツールです。
メールを送る頻度としては、常連のお客様には週2〜3回、月に1回程度お越しになるお客様には月に2〜3回を目処として送ることを意識しましょう。

「指名が欲しい」ということはキャバクラで働く以上、誰もが思うことです。
お客様からの指名を得ることは決して簡単な事ではありませんが、お客様に対する「感謝」や「思いやり」を心がけていれば、決して「出来ない事」ではありません。丁寧に、マメにお客様をおもてなしすることを心がけていきましょう。


営業メール